2008/12/7
エンゾ、闘病生活に入ります



エンゾ:ボクはまけないからね!


とんぢる劇場より悲しいお知らせがあります。

我が家の3番目の息子、エンゾが闘病生活に入ることになりました。
病名は腎臓ガンです。

最近元気がないなと思っていたら痩せてきたので病院へ連れて行くと、
末期のガンであることがわかりました(11月18日)。
しかもかなり進行していて、レントゲンでは転移したガンまではっきりとわかるほどです。

腎不全を起こしていてる = ガンを摘出しても腎臓の機能を果たしていないので意味がない・・

動物看護師の資格を取ったというのに、わが子の異変に気がついてあげられなかった。
このことが本当に悲しくてなりません。
もっと注意深くみてあげていたら・・・

エンゾは11月6日に5歳になったばかり。
この若さで悪性腫瘍ができるのはあまりあることではないと先生もおっしゃっていました。
メインクーンという大型猫で体力があることが災いし、ここまで進行してしまったそうです。
もし、食欲がもどらなかったら、余命は1ヶ月あるかないかと・・・

これからの治療法はまず腎機能を少しでも回復させ、お口からごはんを食べるようになること。
(腎臓サポートの療法食を少しずつ食べてくれています)

とても悲しくまだ信じられないです。
でもこれからエンゾと闘病生活頑張ります。
エンゾが1番楽な生活が送れることを考えていこうと思っています。

頑張ってお正月を迎えようね!エンゾ!

病気の告知を受けてからのキロクをブログの方へ書いています。

>>とんぢる劇場 別館

エンゾ共々頑張りますので、よろしくお願いします!

コメントくれるとうれしいでっす。

| 次のとんぢる | 前のとんぢる |

 

All Rights Reserved,Copyright(C) TONJIRU GEKIJO 2006