2006/1/30・31
りあら、ありがとう。






りあらの容態が急変し、今、わたしの腕の中で静かに静かに息をしています。
ここ2〜3日は妙に元気でパーティーのときも愛想を振りまいていたし、昨日なんてサカリ鳴きまでしていたんだけど。最後の元気だったのかな・・。
もう少し元気になったら体洗ってあげようと思っていたから、とても汚れていて、ごめんねりあちゃん。
もう少し一緒にいてくれるかな。
今日はずっと抱っこしててあげる。
今のりあら(見てくださる方だけで)
1/31am12:10

先ほど、りあらはわたしの腕の中で息を引き取りました。
静かな静かな最期でした。
もっといろいろとしてあげられることがあったんじゃないかとか、
もっと優しくしてあげればよかったとか、
そんな思いばかりです。
でも今はりあちゃんにありがとうって言いたい。
16年間一緒にいてくれて、ありがとう。
1/31am2:00りあら永眠

 

31日、名古屋の八事霊園にりあらを連れて行きました。
今日は偶然家族も仕事が休みで、みんなで見送ることが出来ました。

家を出る前、小さな箱に入ったりあちゃんにみんなでお別れのあいさつ。
みんな何か感じ取ってくれたみたいです。
霊園では預ける形になったけど、今日一緒に旅立つ他の子たちもいたからきっと寂しくないね。

うちに帰ってくるといつもすぐに見えるりあらの姿がなく、空っぽのオレンジ色のベッドと床に敷いていたペットシーツを見るとどうしようもなく涙が止まりませんでした。
本当は取っておいてあげたいベッドだけど、片付けちゃうね。ごめんね。
1/31pm10:30


コメントくれるとうれしいでっす。
日記才人ユーザー専用
日記才人に参加してまっす。
マイ日記に登録。

| 次のとんぢる | 前のとんぢる |

 

All Rights Reserved,Copyright(C) TONJIRU GEKIJO 2006